4⃣ NoveLina サロンワーク

サロンワーク✂ お客様ヘア(38) 暖色系カラーで髪のツヤ感UP!

寒色系と暖色系

一昔前は、「外国人風」や「透明感」のトレンドが強く、美容業界では寒色系カラーに人気が集中していました。

INSTAGRAMやホットペッパービューティで “赤味消し” というワードを頻繁に使用して、グレーやアッシュのような赤味を感じない無機質な髪色を打ち出していくことで、新規顧客を呼び込んでいました。

2022年

さすがに外国人風というものに真新しさは無くなり、髪色のトレンドはよりその人らしさを表現するものや、似合っているものにシフトしてきているのを感じています。


最近の暖色系カラーのお客様ヘア

暖色系というのは、赤味を感じる髪色の事を指しています

ウォームブラウン・カッパー(橙)・ピンク・ボルドーなどの色です🎨

20代のお客様/パーソナルカラーは秋タイプ(イエベ)

コチラのお客様は、パーソナルカラーが秋なので、深みがある色が似合います

この方の好み的にもしっかりと色味が感じられるピンク系が良いということで、この数か月は赤味を濃いめに入れてカラーリングしています。

お洋服で黒を使うことが多いということで、赤味のある髪色がアクセントになって全体的にもバランスが取れています◎


少し毛が細くて癖も若干あるお客様/パーソナルカラーは春(イエベ)

こちらのお客様はしばらく寒色系カラーを継続されていた方です。

気分転換と髪にツヤ感をUP!させるために暖色系の提案をしました。

春タイプ明るくてフレッシュな色との相性が良いので、色を濃くし過ぎないで軽さもでるようにトーンの調整をしています。

髪の癖の影響でパサパサして見えてしまい易いので、暖色系カラーは健康的に見せたい時に効果的です。


パーソナルカラーが夏(ブルべ)のお客様

ブルべのお客様の場合でも、暖色系カラーは似合わせることは可能です(‘ω’)ノ

こちらのお客様は夏タイプで、極端な色よりは「中間色」や「淡さのある色」がマッチします

なので、透け感や軽さが出る範囲での色の設計をして染めています。


これらの写真でどれくらい伝わるかわかりませんが、赤味系のカラーは個性的なデザインでも使いますが、サロンワークではフェミニンな印象を演出したいときにも活躍してます。

髪のツヤは女性らしいしなやかな雰囲気を感じさせてくれますし、上質感のある髪になります。

鮮やかで個性的な髪にするのも良いですし、

エレガントな艶髪にするのも素敵だと思います。

カットデザインとの組み合わせで気分を変えたり、印象をコントロールすることも出来ます。

自分にはコレしか似合わない!と決めつけてしまっては勿体ない人が大人世代には多いです。

もしかしたら貴方を輝かせてくれる髪色は他にもあるかもしれません。

可能性を捨てずに、時が来たらチャレンジしてみて、新しい自分に出会ってみましょう!

恵比寿南の美容室 NoveLina

赤字の日が定休日です

コメントを残す