4⃣ NoveLina サロンワーク,  6⃣ HAYASE BLOG

サロンワーク✂ お客様ヘア(27) ばっさり切ってイメージチェンジ

結婚式が無事に終わって、伸ばしてきたロングヘアから卒業です🌸

最近は成人式やウェディングでも短い髪でアレンジする方が増えていますが、それでも節目のセレモニーのために伸ばすというお客様はとても多いですね。

今回は背中まで伸ばしたロングヘアを、鎖骨レングスのミディアムへアにスタイルチェンです。

先に大まかな長さを決めてから、全体をまろやかなブラウンベージュ≒ブランジュにカラーリングします🌰

長さをミディアムに切る時の大切なポイント!

  • 襟足の深さ(どこまで生えていて、どれくらいの毛の密度があるか)
  • 首の長さ
  • 胸元から肩にかけての筋肉の盛り上がり
  • 肩幅
  • 前下がり/平行/前上がり どのラインが似合うか
  • 髪質(硬さ・量・癖など)

顔立ちや雰囲気や好み等から大まかな方向性を決めて、そこから上記の「素材のチェック」をして、どのようにしたら似合うかや、ヘアスタイルとしてフィットするかを考えます。

技術が上手いか下手なのか以上に、どういうゴールを設定するかが似合うヘアスタイルを作る上では大切です。


こちらのお客様は肩幅が広くて、胸の筋肉の位置が高いので・・・

前下がりラインで、ご要望のイメージ写真よりも2-3cm長めの設定にして、カットをしました。

最近はK-POPにハマっているということで、スタイリングは韓国風の外ハネに仕上げました。

美人さんですが、お客様なので前からが見せられなくて残念😞

艶やかで大人っぽい髪になりました✨

ミディアムへアは髪の量&硬さで、ヘアスタイル全体の見え方が結構変わってきます。

1~2cmの長さの違いで雰囲気も変わってきます。

意外と切り過ぎ注意なのがミディアムヘアです。

アイロンスタイリングが苦手な方は、ドライカットで柔らかく馴染ませる必要があります✂

外にハネるのが許せないタイプの方は、鎖骨下3cmくらいの長さを残すか、肩に当たらないスッキリとした長さをお勧めします。


バッサリ短く切る日際は、その前日の夜か当日の朝に洗髪をして、縛らないで美容院でのカウンセリングを受けるようにした方が良いと思っています。

縛り癖が付いた状態や、脂っこくなって硬くなった髪では切った髪の収まりや動きのイメージが困難になりますし、施術時間も長くなる可能性が高いので、なるべくプレーンな状態を見せて頂けると有難いですね。

ぎりぎり縛れる長さにバッサリ・・・という定番なオーダーを受けるときも、そういった事をよく考えてしまいます。

一度流して、ハーフドライまで乾かして髪質診断…という手間があるか無いかだけでも、施術スピードは15分くらい変わってくるので、知って頂けたら嬉しいです。


今回は韓国風の仕上げ方でしたが、次回はお洋服のイメージなどにも合わせて、抜け感があるスタイリング方法とかもレクチャーしていきたいと考えています。

似合っていて、お洒落で可愛いヘアスタイルをプロデュース致します(-ω-)/

HAYASE

コメントを残す