4⃣ NoveLina サロンワーク

お客様ヘア(5)リアルサロンワーク「ハンサムショート」

ここ2年くらい人気の高いショートスタイル

・襟足は短く

・フィット感があり

・後頭部に自然なボリュームのある

・前下がりラインのショート

それがハンサムショートです✂

25歳~35歳に似合うちょっと大人っぽいクールなテイストのハンサムショート
35歳~45歳に似合うソフトにフィットさせたハンサムショート
45歳~55歳にオススメなふんわりとしたボリューム感と、自然なリバースカールのハンサムショート

このショートの良い所は3点

①「骨格の補正」が出来ます◎

日本人の典型的な骨格は、頭頂部から後頭部にかけての形がフラットで 、その分、ハチが張っているという特徴があります。

ハンサムショートはハチ部分から生えている毛に長さを残し、後頭部と頭頂部にレイヤーを入れるので、骨格的ウィークポイントをカバーして形を作りやすいバランスになっています。

また、耳後ろや盆のくぼをグラデーションカットで締めることで、毛量・生え癖・骨の出っ張りで膨らむ部分をタイトに抑えることが出来、フォルムにメリハリを出すことで360°綺麗なシルエットに作ることが出来ます。

②「スタイリングがとても簡単」

自然に乾かすだけでもこの形は作りやすいです。広がりやすい生え方の方や、逆に潰れてしまう方にはドライヤーを当てる方向をレクチャーいたします。

ナチュラルに乾かしたら、オイルorバーム系ワックスorヘアクリームを毛先に馴染ませるだけでキマります!

③顔周りの毛を長く残すので「輪郭のカバー」が出来ます

前下がりのウェイトラインで作るショートは、お顔周りの毛が長く残ります。

邪魔な時は耳に掛けてしまえばOK

子供っぽく見せたくない人はアシンメトリーにして、ライトサイド(軽い方)を耳に掛けると大人っぽく見えますよ。

顔を出しすぎないので、フェイスラインをがっつり見せるのに抵抗がある方でもチャレンジしやすいショートヘアです。

ショートにチャレンジして、その後に徐々に伸ばしていきたい

というケースには

ボブラインを感じるショート

ショートとBOBの中間「グラデーションショートボブ」を経由して

ほんのり丸みのあるローグラデーションBOB

徐々にフォルムに重さのあるボブに移行していくと、伸ばしやすいですよ。

カットだけでなく、カラーで気分を変えるのもお勧め💮

柔らかいシアーオレンジで艶っぽく

寒色/暖色 ワンカラー/大人ハイライト それぞれの良さを季節や気分に合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか?

HAYASE

コメントを残す