4⃣ NoveLina サロンワーク,  6⃣ HAYASE BLOG

似合うデザインを追求する① パーソナルカラー診断と骨格診断[深田恭子さん編」

「あの人って何で素敵なんだろう??」

何となく感じている《素敵》の秘密を科学するのが美容の仕事です。

ヘアスタイルの引き出しを増やし、トレンドを学び、人の顔立ちや頭の形などの特徴を知り、どんなヘアスタイルやニュアンスに仕上げたら良い感じにフィットしてまとまるのか??

沢山の情報を瞬時に処理する能力を磨いていく必要があります。

📌NoveLinaの売りは【パーソナルカラー診断】

スキントーンや肌質、そして目の明るさや印象、お顔の血色などから春夏秋冬の4つに大別されたパーソナルシーズンカラーを専任のカラーリストが診断します🔍

それぞれのシーズンカラーによって似合う色や質感の種類が変わってくるので、その裏付けされた知識を基に「お客様に似合う」ヘアカラー&ヘアスタイルを提案することを、最初のカラー施術時に体験して頂いてます。

📌スタイリストとしての新しい武器になる【骨格診断】

2年ほど前から勉強を始めていた骨格診断

似合う形やテイストを骨格という切り口から深堀することで、パーソナルカラー診断の結果に深みを持たせてヘアスタイル提案に結び付けられると思い、2021年は骨格診断の勉強も進めて行くことにしました。

なかなか難しい話のイメージが強いと思うので、女優さんの例で紹介させていただきます。


骨格診断のお話
「スタイルを良く見せる」という観点では、どちらのルックが似合っていると言えるでしょうか??

実際に会ってみたら、深田恭子さんなんて何を着ても一般人より可愛いのは当然!という前提で、どちらの方がBETTERなのかを考えてみてください。

単純に好みで「フェミニンな深キョン推し」という方も何割かはいらっしゃると思いますが、スタイルを良く見せているという観点では右のボディコンシャスなワンピースが正解です◎

深田恭子さんはパーソナルカラーが恐らく「春:スプリングタイプ」になるので、服の明るさやトーンは左の方がフィットしています。

でも、上半身にボリュームのあるストレートタイプの彼女には、ハイウェストな服だと着膨れして見えてしまいます。

一方でタイトなワンピースは縦長効果があるのと、肌にフィットしているので肉感を魅力的に見せてくれます。

※ちなみに左の服はサマータイプ、右の服はウィンタータイプの方に似合う色です。

ブライトでポップな色のボディコンワンピースだともっと魅力度UPしていたと思います◎

こういった新しい切り口から似合うヘアスタイルのバランスも考察していきます!!

次の記事ではストレートタイプの橋本環奈さんについて考察してみます🔍

BLOGの更新もお楽しみに(‘ω’)ノ

HAYASE

渋谷区恵比寿南2-9-4安島ビル2
人と人が繋がるサロン NoveLina
03-6451-0366

コメントを残す