4⃣ NoveLina サロンワーク,  6⃣ HAYASE BLOG

After Wedding ~ヘアチェンジ~

ウェディングカラーの記事からの続編…

前回記事はコチラからどうぞ🔗 「ウェディングカラー編」

大切な晴れの日に携わらせて頂けることは、私たちにとって幸せなことです。

面接やプレゼンなど、結果を出さなければいけない時など、より自信を持てる自分自身にするために髪の毛から応援させて頂きたい!とも思っています。

髪を通したHAPPYーLIFEをお届けします☆

そして式が終わったら、頑張って伸ばした髪を切りたい!

そういう方が多いです。

今回のお客様は、ハイライトを入れた髪を惜しげもなく切らせて頂きました。

《Befor》

美しい✨
毛先まで艶やかな透明感あるブラウンヘア

コチラをばっさり切ってミディアムヘアにチェンジします。

まずは長さの目安を付けて、お客様と美容師側のイメージを一致させるために、少し長めにアウトラインを設定してみます。

思っていたより「長い」「短い」というのをケープを外した状態で確認して、よりイメージのギャップを小さくするようにしています。

今回はこの設定よりも2~3センチ詰めて、そこからレイヤーや軽さを入れて、仕上がり的には4~5センチくらい短くなるスタイルをお伝えしてカットしました✂

《Ater》

裾は平行のワンレングスをベースに、長めの前髪と顔周りにレイヤーを入れて、表面の毛がふんわり動くくらいの柔らかいレイヤーをトップの高い位置に入れています。
ドライカットで毛先がソフトに馴染むように調整してあります。
別アングルです

これくらいの長さだと、裾はハネた感じになりやすいです。(首が長くて、バストの位置が低い 骨格診断ウェーブタイプ の方は収められる事もあります)

ハネを動きと捉えられる方には提案しやすいレングスですね。

そのハネの作り方も毛質によって変わってくるので、そこは似合うように考えてデザインします。

普段から髪を巻く習慣があるお客様だったので、仕上がりは毛先ワンカールだけ巻いていますが、そういうスタイリングが出来ない(^^;という方は

ストレートでも良い感じになるようなスタイルを提案するか、パーマで動きが出せるようにしていくことも可能なので、そこはご相談下さい。

新しいヘアスタイルで新しい生活を前向きに過ごして頂けたら嬉しいですね。

HAYASE

NoveLina
(ノーヴェリーナ)
恵比寿南のプライベートサロン🍂

コメントを残す