大人カジュアルなヘアスタイル
お勧めのヘアスタイル,  お勧めのメニュー,  サロンワーク,  ヘアスタイル

Otona Casual

大人こそ上手くカジュアルに気崩す

ここ5年くらいのファッションの流れはカジュアルな方向に行ってますよね。

STORYやVERYなどのママ層をターゲットにした雑誌から始まり、最近だとCLASSYやDOMANIの表紙もTシャツやスニーカーのスタイリングをしたモデルさんが出ていいます。

キッチリカッチリが過ぎるとダサい?

大人女性のファッションはTPOに合わせるべきです。

その場面場面で上手く自分を演出して、程よい力の入れ具合&抜き具合を表現できる人がオシャレな時代。

THE ALFEE の高見沢さんが登山の時、集合場所に10cm以上ある厚底のブーツで来たというエピソードもありますが、そういう世界観が完成した人以外は、TPOになるべく合わせておいた方が良いかと思います(笑)

HAIR&PHOTO by hayase

服は「ハズシ」と「気崩し」が重要だそうです。

セットアップにスニーカーを合わせてハズシてみたり、バッグはセリーヌだけどインナーはユニクロみたいな感じでしょうか。

気崩す方法としては、最近はシャツの肩を位置を後ろにずらしたり、腕をまくったりしますよね。

カジュアルに抜けを作る分、服の生地やスニーカーの綺麗さが求められたりもします。

じゃあ、髪の毛はどうしたらいいのでしょう??

ヘアスタイルを上手にカジュアルに崩すには

髪の素材(=ツヤ・カットフォルム・似合う色)を綺麗に保ち、ヘアスタイルを程よく解すところから始まると思います。

HAIR&PHOTO by hayase

カットはちゃんと似合う位置、似合う丸みに切り、ツヤがあってスキントーンに合った色味に染める。ドライカットやレイヤーカットで髪が自然に動く余地を与えて、繊細なハイライトで髪色に透明感や抜け感を演出する。

エレガントでも「お上品」に作りこみすぎない。

自然な風や光に当たって動く髪をイメージしながら、柔らかいテクスチャーの髪をお客様に提供することで、お客様がご自宅で髪をセットしても、それが良い具合に収まってスタイリングし易い髪型になります。

30代以上の女性のお客様にオススメしたい

カラーリストによる大人ハイライト
3ミリのチップをベースに細かく髪を染め、明るい部分を作るテクニック。

髪質やお客様の好み・バックグラウンドに合わせてデザインをコントロールしながらハイライトを入れたヘアカラーを提案しています。

この技術を使って明るい白髪染めや立体感のあるスタイル、外国人風ヘア、そして白髪が伸びてきても気になりにくいナチュラルな染まりあがりのカラーリングを提供します。

NoveLinaの大人ハイライトデザインは、10%の税込みで13000円のトライアルデザインコースでお試し頂けます。

(カット時は+7300円 カラーのみの時はシャンプーブロー代として+3000円 ※税込み価格)

*初回ご来店のお客様やご紹介でいらっしゃるお客様にはお電話かコチラのWEB予約システムからのご予約で20%OFFでのご案内をさせて頂きます。

NoveLina

渋谷区恵比寿南2-9-4 安島ビル2B1F

03-6451-0366

駅からNoveLinaへの行き方はコチラ

コメントを残す